個人のお客様
法人・事業主のお客様
水島信用金庫について
採用のご案内
ホーム >  水島信用金庫について >  ディスクロージャー >  2006年9月期半期ディスクロージャー

2006年9月期半期ディスクロージャー

あいさつ

平素から私ども”みずしん”に格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。 本年も当金庫へのご理解をより深めていただきたく、平成18年度上半期の業績や活動内容などについて取りまとめ、「半期ディスクロージャー」をここに開示いたしますので、ご高覧いただければ幸甚に存じます。 私ども”みずしん”は、本年度を平成22年に迎える創立60周年に向けてのスタートの年と位置付け、鋭意取り組んでいるところでございます。今後とも一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

業績

金融機関の本業の収支をあらわす「業務純益」は、金利の上昇や貸出金の伸長もあり、資金運用収益が増加したことから、前年同期比105百万円増の424百万円となりました。 また、経常的な業務運営により生じた利益を表す「経常利益」は、金銭の信託運用益が減少したことなどから、前年同期比69百万円減の332百万円となりました。 これらの結果、「当期純利益」は、前年同期比56百万円減の233百万円となりました。

預金および貸出金の状況

預金について

預金については、年金口座やボーナス預金の獲得を中心に小口多数取引を推進しました結果、平成18年3月末対比2,059百万円増加して175,402百万円となりました。

貸出金について

貸出金については、事業性資金においては信用保証協会保証付融資「はばたき」、みずしんパワフルビジネスローンを、消費性資金においては住宅ローンを中心に推進しました結果、平成18年3月末対比1,552百万円増加して75,541百万円となりました。

貸出金の業種別内訳

貸出金業種別構成比

平成18年9月末の貸出金業種別構成比は平成18年3月末に比べ大きな変化はありませんでした。個人のお客様への貸出金が最も多く41.0%、次いで建設業14.4%となっております。みずしんは地域金融機関としてお客様からお預かりした資金を、地元の皆様に幅広くご利用いただいております。

有価証券の時価情報

その他有価証券で時価のあるもの

(単位:百万円)

平成18年3月末 平成18年9月末
時価 評価差額 うち益 うち損 時価 評価差額 うち益 うち損
株式 276 116 116 - 294 100 100 0
債券 48,764 △1,025 76 1,102 47,444 △582 132 715
その他 4,668 384 443 59 5,115 61 257 196
合計 53,708 △524 636 1,161 52,854 △421 491 912
(注)平成18年9月末の「評価差額」及び「含み損益」は、平成18年9月末時点の取得原価(または償却原価)と時価との差額を計上しております。

満期保有目的で時価のあるもの

(単位:百万円)

平成18年3月末 平成18年9月末
帳簿価額 含み損益 うち益 うち損 帳簿価額 含み損益 うち益 うち損
債券 8,568 △561 63 625 8,570 △550 39 589

時価のない有価証券の主な内容

(単位:百万円)

平成18年3月末 平成18年9月末
帳簿価額 帳簿価額
その他有価証券 1,407 1,389
うち非上場株式 22 18

(注)平成18年9月末の数値は、償却原価法を適用し減損処理をおこなったものとして計上しております。


単体自己資本比率(国内基準)

平成18年3月末 平成18年9月末
単体自己資本比率 10.90% 10.95%

金融機関の健全性・安全性といった基礎体力を見る上での代表的な指標である自己資本比率は10.95%となりました。国の定めた国内基準(4%)を大きく上回り、みずしんの経営が安全かつ健全であることを示しております。

金融再生法ベースによる開示

金融再生法上の不良債権は平成18年3月末と比較して449百万円減少いたしました。そのうち担保・保証等、貸倒引当金で95.1%が保全されております。 また、不測の事態などにより損失が発生しても、内部留保(利益剰余金)が7,912百万円あり、備えは万全です。

金融再生法上の不良債権と保全状況(平成18年9月末)

TOPICS(平成18年4月〜9月)

4月
  • 新入職員8名入庫
  • 「こんぴら歌舞伎」観劇旅行の実施 (参加者200名)
  • 「年金友の会」日帰り旅行の実施
    「神戸空港と周遊満喫紀行」(参加者643名)
5月
  • 「みずしん経済研究会青年部会」
    総会・勉強会・懇親会開催
6月
  • 「2006夏の懸賞付き定期預金」の取扱開始
    平成18年6月1日〜平成18年8月31日
  • 「みずしん経済研究会」文化講演会開催 (参加者110名)
    講師/三笑亭 夢之助 氏 
    演題/「健康は笑いから」
  • 「宝くじ付き定期預金」の取扱開始
    平成18年6月14日〜平成19年3月30日
  • 「信用金庫の日」全店役職員による地区一斉清掃
  • 全国保証(株)提携住宅ローン
    「住まいるサポート」の取扱開始
  • 水島信用金庫 第56期通常総会開催
  • 2006年版ミニディスクロージャー誌作成
7月
  • 2006年版ディスクロージャー誌作成
8月
  • 水島港まつり
    「提灯パレード」「七夕飾り」への参加(総勢747名)
  • 「みずしん経済研究会」
    三支部合同講演会開催(参加者100名)
    講師/北原 照久 氏 
    演題/「夢の実現」 〜北原流ツキの10ヶ条〜
9月
  • 「2005冬の懸賞付き定期預金」の抽選会を実施
  • みずしん経済研究会「ゴルフコンペ」第3回大会開催(参加者128名)
  • 県下信用金庫合同「第2回しんきん合同ビジネス交流会」(ビジネスマッチング)の開催
  • 退職金専用定期預金「みずしん定期預金“輝”(かがやき)」の取扱開始
    平成18年9月15日〜平成19年3月30日


みずしん半期ディスクロージャー誌ダウンロード